18 インタネットによる
高校生小論文コンテスト

自分の考えを文字で伝えるコンテスト ご参加ください。

開催概要

対象者

現役高校生及び相当する高等専門学校生など (2018年4月現在)

参加方法

① エントリー

「事前エントリー制」です。あらかじめ、エントリーページからエントリーした方に、Eメールで作品を応募する際に必要なエントリーNoとパスワードが届きます。 予選各回、Eメールで課題が配信されます。
注意事項(※必ずお読みください)

③ 予選

3回行いますが、1回のみの参加もできます。エントリー者は各予選日(午前10時頃)にメールで課題を受け取り、作品応募ページを使用して制限期日内に作品を応募します。 応募された全作品は毎日新聞社が採点します。「予選 - 3」終了後、優秀80人程度を予選通過とします。
注意事項(※必ずお読みください)

⑦ 本選

東京と大阪で開催されます。予選通過者を対象に実施します。当日発表される課題に対し、自筆で小論文に挑戦します。総合的判断で優秀者を決定します。
※本選会場までの交通費は各自でご負担いただきます。

予選・結果発表日

 ※スケジュールが変更になる場合があります。
予選 - 1 メールで、課題配信(5月22日AM10:00までに作品応募)
エントリーは4月18日午前10時~5月15日午前10時
5月17日(木)
中間発表 ニュースサイト『毎日新聞』にて
6月初旬
予選 - 2 メールで、課題配信(6月19日AM10:00までに作品応募)
エントリーは5月21日午前10時~6月12日午前10時
6月14日(木)
予選 - 3 メールで、課題配信(7月10日AM10:00までに作品応募)
エントリーは6月18日午前10時~7月3日午前10時
7月5日(木)
予選通過者発表 ニュースサイト『毎日新聞』にて、全予選通過者発表
8月上旬
本選会 本選会場にて、課題発表。自筆の小論文
8月18日(土)
本選結果発表 毎日新聞本紙、およびニュースサイト『毎日新聞』で結果発表
9月下旬頃

表彰

最優秀賞 1人(賞状+副賞)
優秀賞  2人(賞状+副賞)
佳作   10人(賞状+副賞)
学校賞  数校(賞状+副賞)※特に優秀な生徒を多く出した学校、または参加生徒の多い学校を表彰します

審査

9月中旬ごろ、毎日新聞、教育関係者らが務めます。

応募作品について

著作権は毎日新聞社に帰属します。

お問い合わせ

「エントリー受付確認メール」が届かなかった場合や、その他のお問い合わせは以下の問い合わせフォームからお願いします。

毎日新聞社「小論文コンテスト」事務局

主催 毎日新聞社
後援 文部科学省、全国高等学校長協会、日本私立中学高等学校連合会、日本私立大学団体連合会
協力 一般社団法人 建設広報協会
協賛 駿台予備学校、第一学習社、大学通信