嗜好と文化2017トークショー

 人気推理作家によるトークショー「JTプレゼンツ 日本推理作家協会設立70周年記念『嗜好(しこう)と文化2017~私のポリシー~』」(同協会・毎日新聞社主催、日本たばこ産業=JT=協賛)が10月18日、東京都内で開かれた。トークセッション「~俺のポリシー~」は、70周年を記念して歴代協会理事長・代表理事6人が登場。第70回協会賞の受賞者2人と選考委員2人による「受賞者紹介トーク」もあり、会場に詰めかけたファンら約400人が聴き入った。また70周年記念のワークショップも開催された。【佐藤浩、小川節子、写真は山田茂雄】

特別企画「ワークショップ」

 

 第1部の開始前に、70周年を記念した特別企画「ワークショップ」が開催された。 当初の予定では、逢坂剛さんの独演会と、書評家の西上心太さん、吉田伸子さん、山前譲さんの3人による座談会の2部構成だったが、1部は逢坂さんのギター独奏会、2部は3人に逢坂さんも加わる展開に。聴講者も予定を上回る約100人と大盛況だった。逢坂さんは「ミステリー関係の話をしようかと思ったが、持ち時間の20、25分では中途半端。芸を見ていただこう」と、得意のギター演奏を披露した。

 続いて逢坂さんが加わった座談会。西上さん、吉田さん、山前さんがそれぞれ、書評家になったきっかけや文庫本の解説執筆に関する裏話、いくつかの文学賞の選考のエピソードなどについて、逢坂さんを交えてざっくばらんに語り合い、会場は時に笑いに包まれた。

戻る
  • JT
  • 日本推理作家協会