応募締切 2019年5月21日 23:59まで
私立大学研究ブランディング事業
同志社大学 宇宙生体医工学研究プロジェクト キックオフシンポジウム

新時代を切り拓く、宇宙への挑戦

宇宙環境における人体の適応と地球上の健康増進を目指して!

2019年6月1日(土) 13:00~17:00 入場無料

健康寿命の延伸に宇宙生体医工学で臨む!

超高齢化社会を迎えた日本では、平均寿命と健康寿命(健康で自立して活動できる生活期間のこと)の乖離が大きな問題となっています。健康寿命と密接に関わる身体諸機能の低下は、微小重力環境下では比較的短時間で顕在化することが分かっており地球環境下との比較を行うことでその対策を検討します。「宇宙生体医工学」という新たな学術分野での同志社大学の取り組みにご注目ください!

開催概要

開催日時
2019年6月1日(土)13:00~17:00
場  所
同志社大学 今出川校地 良心館(RY地2) 京都市上京区今出川通烏丸東入(地下鉄烏丸線「今出川」駅徒歩1分)
応  募
定員600名(入場無料)※応募多数の場合抽選
応募締切
2019年5月21日 23:59まで
応募する

プログラム ※同時通訳あり

開会挨拶
松岡 敬(同志社大学 学長)
第一部
基調講演
有人宇宙活動:Human Space Activities
土井 隆雄(京都大学 宇宙総合学研究ユニット特定教授)
(C)JAXA/NASA
講演
SPACE-DREAM Project 同志社大学宇宙生体医工学
辻内 伸好(同志社大学 理工学部教授/宇宙生体医工学研究プロジェクト代表)
第二部
特別講演
健康長寿の鍵は宇宙にあり
金井 宣茂(国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構/宇宙飛行士)
(C)JAXA
講演
Sara TAVELLA, Ph.D.(University of Genova, Professor)
Elena TOMILOVSKAYA, Ph.D.(Institute of Biomedical Problems, Professor)
座談
世界の宇宙医学研究
金井 宣茂
Sara TAVELLA
Elena TOMILOVSKAYA
後藤 琢也(同志社大学 学長補佐 理工学部教授/JAXA 宇宙科学研究所 宇宙工学委員会委員)
大平 充宣(同志社大学 研究開発推進機構 客員教授)
モデレーター元村有希子(毎日新聞東京本社 編集委員)
閉会挨拶
新関 三希代(同志社大学 研究開発推進機構 研究推進部長)
総合司会MBS 西村麻子アナウンサー
応募する