2019 スローシティ旅行年 20選
03

大型客船が寄港する北部最大の港町基隆・中正区(漁港風情)

基隆市はクルーズ船の寄港地でもある海沿いのエリア。中でも中正区は漁港ならではのグルメの他、長期間の波と風による浸食で形成された独特な奇岩、そして港町ならではの美しい夜景を満喫することができるスポットとして注目を集めています。
基隆港の東側に位置する和平島公園は、その独特な環境下による影響で形成されたきのこのような岩や、四角い豆腐のような「豆腐岩」など幻想的な地形景観を数多く見ることができ、干潮時には海蝕台で海の生物と身近にふれあうこともできます。
また元々はゴミの埋め立て地だった潮境公園もぜひ訪れて欲しいスポット。現在は市政府によって公園として整備され、園内には自転車道、イメージ彫刻群、ベンチ、噴水などがあり、絶好の撮影スポットです。山をバックに海に向かう地形のため、春には山の斜面を覆いつくすユリや基隆山、九份の山海景色などを一望できます。
海岸を歩き疲れたら砂浜の岩石に座り、岩に激しくぶつかる波の音を聞きながら、心も体も自然の中で癒されてみては。

Taiwan The heart of Asia