2019 スローシティ旅行年 20選
01

個性派ショップと問屋街で歴史散歩台北・大稻埕

大稲埕は台北市でも古い市街地の一つで、淡水が開港して対外貿易が始まったのを機に、各国の貿易商で賑わう場所となりました。今でも往時の繁栄を伝えるバロック式建築や赤れんがの洋館、中国福建省伝統の閩南式平屋が店舗として使われており、古の雰囲気を味わうことができるだけでなく、古民家を利用したカフェ・ショップ散策やお土産探しが楽しいエリアとして人気を集めています。
問屋街として有名な迪化街は、乾物、お茶、漢方薬、布地などの問屋が並ぶ賑やかな通りです。迪化街の中心部にある「霞海城隍廟」は、台北最古の道教寺廟の一つで、縁結びにご利益があるパワースポットでもあります。
貿易の拠点であった大稲埕埠頭は、いま市民の憩いのスポットとなっており、近年祝日には花火の打ち上げも行われています。
また川沿いにサイクリング道が造られ、河畔のサイクリングを楽しみながら、貿易で栄えた大稲埕の風景に触れることができます。

Taiwan The heart of Asia