2019 スローシティ旅行年 20選
04

情緒豊かな老街と蒋介石父子が眠る里桃園・大渓区

大渓はレトロな雰囲気が色濃く漂う町です。古くから交通の要衝でもあった大渓には、北部横貫公路の起点であるほか、多数の主要道路が集まっています。大渓から出発すると、客家(はっか)民族の多元的な文化を体験でき、ひと味ちがった観光旅行を楽しめます。
注目スポットは「大渓老街」と呼ばれる昔からの商店街。アーケードでつながれた老街沿いの建物は、バロック式建築と中国福建式建築が融合した独特のスタイルで、当時の面影が感じられることでしょう。そして絶好の撮影スポットとして知られるのが、大渓を跨ぐ大渓橋。歩行者専用のため、イルミネーションが灯った一味違う夜の景観をゆったりと歩きながら楽しむことができます。近くには様々な花が咲き誇る大渓花海農場があり、2ヘクタールにわたってラベンダー、セージなどが咲いている様子を楽しめる「紫色夢幻区」もあります。
ご当地グルメも人気で、名物の押し豆腐「豆干」は、弾力のある歯ごたえと豊かな大豆の旨みが楽しめます。おぼろ豆腐のように柔らかくて甘い「豆花」や、昔からの名物菓子「月光餅」などのスイーツもおすすめです。

Taiwan The heart of Asia