2019 スローシティ旅行年 20選
10

緑のトンネルとプチ鉄旅を堪能南投・集集

台湾本島の中央に位置し、台湾随一の内陸県である南投県。中央山脈の山々が美しく折連なるこのエリアでは、緑あふれる豊かな自然と、どこまでも続く青い空が広がり、四季を通じて多くの人々を魅了しています。
中でも注目は、昔ながらの雰囲気を色濃く残した駅舎が有名な「集集駅」。過去水力発電所の建設資材輸送のために敷設された「集集線」の途中駅で、台湾では人気のローカル線として話題です。駅舎は20年前の地震で大きな被害を受けましたが、同じ建築法で総檜造りの美しい姿に再建されました。駅前には蒸気機関車も展示されており、多くの人々が撮影に訪れます。ここまで来たら、辺りを自転車で巡るのがおすすめ。沿線には、バナナ園や緑のトンネル、学問の神を祀る「明新書院」など、集集の主要観光スポットが並んでいます。平坦なコースなので、サイクリング初心者でも気軽に楽しむことが出来ます。
その他、台湾の自然生態の美しさを味わえる特有生物研究保育センターや、車で1時間も走ると、茶畑と竹林の緑濃い風景が交錯する、竹の里の風情が魅力の鹿谷郷農協の茶業文化館があります。茶園、製茶工場、レストラン、民宿などを統合し、完備された特色ある観光ルートが整備されているため、少し足を伸ばしてみるのもおすすめ。

Taiwan The heart of Asia