2019 スローシティ旅行年 20選
13

美しい緑あふれるお米とコチョウ蘭の産地嘉義県・大林鎮

かつて製糖業で栄えた嘉義県・大林鎮は、製糖業が衰退した後も大林鎮特有の植物であるコチョウ蘭の栽培で注目を集め、面積としても台湾随一の広さを誇るほど自然豊かなエリアです。コチョウ蘭をモチーフにデザインされた「明華湿地」も人気スポットで、元々は荒れた公共の土地でしたが、環境保護の象徴として生まれ変わりました。美しい緑の自然がさわやかで、エコロジー教育と生態系保護の機能を果たしています。
大林老街まで足を伸ばして、老舗漢方薬店「泰成中薬行」や、同じ路地に併設された漢方薬の博物館「泰成中薬文物館」を訪れるのもおすすめ。昔の映画館を修復した芸術文化センター「萬国戯院」では、主に週末にガイドツアーや上映会が行われています。
同じ嘉義県にある「太平雲梯」もぜひ訪れて欲しいスポット。長さ約280メートル、海拔約1000メートルの、台湾最長で最高海抜の景観つり橋です。視界が良好なので、雲梯上からは平原の風景ほか、夕陽、夜霞、雲海などの自然景観を眺めることができます。

Taiwan The heart of Asia