2019 スローシティ旅行年 20選
14

河川貿易で栄えた歴史情緒あふれる町台南市・塩水区

河川水運で栄えた塩水区で有名な観光スポットは、毎年旧暦の1月15日に開催されるランタンフェスティバルの会場として知られる「月津港親水公園」です。ランタンフェスティバルの期間中は一万人以上の参観者が訪れます。
また若者を中心に話題となっているのが、「塩水蜂炮」と呼ばれる100万発を超えるロケット花火と、それ以上の爆竹が2日間鳴り響く台湾を代表する刺激的なお祭りとして有名な180年以上も続いている伝統的なお祭りです。世界三大民俗祭りの一つにも数えられるほど台湾を代表する宗教的イベントで、ロケット花火が一斉に放たれる瞬間は蜂の集団が巣から飛び出したような賑わいです。蜂炮の攻撃を受けると、厄を払うことができるという言い習わしがあり、毎年数万人の人々が参加しています。
周辺には塩水天主聖神堂があり、聖堂内のニッチには中華画風にアレンジされた「最後の晩餐」の壁画があり、中華文化と西洋文化が融合した独特な空間が広がっています。清朝時代の古い町並みや、日本統治時代の二階建て町家建築、バロック様式を模した建物など、古都と現代アートが融合した、独特な街並みを楽しむことができます。

Taiwan The heart of Asia