2019 スローシティ旅行年 20選
15

客家伝統文化を紡ぎ続ける蝶が舞う里高雄・美濃

世界でも有数の港を擁し、インド洋と東北アジアを結ぶ重要な中継地になっている高雄。地理的条件や海流の関係から年中さんさんと陽光が差し、南国ムードいっぱいのエリアです。現在高雄市郊外も注目を集めており、中でもおすすめなのが台湾南部に位置する美しい客家人集落「美濃」。地元の純朴で誠実な人々と触れあいながら、豊かな客家文化とその生活スタイルを体験することができ、独特な旅を楽しむことができます。具体的には縁起物としても大事にされてきた「油紙傘」の絵付けや、すり鉢で茶葉や落花生、ゴマなどの材料をすりお湯を注ぐ「擂茶」、客家伝統藍染めシャツ「客家藍衫」の試着など、客家文化を体験できるコンテンツが盛りだくさんです。
さらに高雄市で二番目に大きな人造湖である「美濃湖」は、写真撮影に絶好のスポット。周りの田畑でも利用され、湖面は透き通っており、その秀麗な景色には息をのむほどです。毎年10月から翌年3月にかけては渡り鳥の大群が休みに訪れ、野鳥観察にぴったりの場所でもあります。湖畔沿いにはサイクリング道路も設けられており、サイクリングや散歩、釣りを楽しむことができます。

Taiwan The heart of Asia