2019 スローシティ旅行年 20選
20

海に浮かぶ自然豊かな神秘の離島、澎湖澎湖県・湖西

大小90あまりの島々で構成されている澎湖県。台湾本島と大陸の間に位置する澎湖は、長い歴史を持つ古跡があり、独特の自然景観をなしているため、台湾の人々にとっても、レジャー・バカンスの絶好のスポットとなっています。
菓葉村は様々な樹木が生い茂り、春と夏には黄色の花が咲き乱れます。菓葉村の東側は海辺に面し、視界が開けており、澎湖における日の出観賞スポットとして有名です。観日楼に登って、真っ赤な日の出が海面からゆっくり出てくるのを見るのがオススメです。
ダブルハートが有名な七美島や、台湾最古の漁翁島灯台、澎湖水族館など観光スポットも数多くある中、近年人気を集めているのが、湖西郷北寮村にある「奎壁山赤嶼地質公園」です。陸つながりの島である「奎壁山」と無人島である「赤嶼」は、普段は海によって隔てられていますが、干潮時に海から石の道が現れ、歩いて行き交うことができます。
また湖西郷に訪れたら、ぜひ龍門村裡正角ビーチを観光してみてください。東方に向かった龍門に近い地域では珊瑚の屑と、海風や潮流によって漂流してきた流木が堆積した独特の景観をなしており、ここでしか見られない絶景が広がります。

Taiwan The heart of Asia