メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

漫画で解説

世界最強の女の巻

世界大会13連覇達成! カレリンを超えた吉田沙保里選手の素顔

[PR]

善蔵さんがサクライに入ると、虎鉄先生がタックルしてきました。 レスリングの吉田沙保里選手に夢中だそうです。
虎鉄先生も技をかけるなら一言言ってほしかったですね。 吉田選手は13連勝しています。 史上最強と言われたアレクサンドル・カレリンの12大会連覇を上回り、男女を通じて史上最多の優勝回数になりました。 アレクサンドル・カレリン選手(ロシア)は、男子グレコローマンスタイル130キロ級身長193センチで、世界選手権9連覇、オリンピック3連覇(ソウル、バルセロナ、アトランタ)です。 吉田沙保里選手は、女子55キロ級身長157センチで、世界選手権10連覇、オリンピック3連覇(アテネ、北京、ロンドン)です。
この快挙でギネスに認定され、国民栄誉賞も授与されることになりました。 CMですごく親しみはありますが、それほど強い選手だったとは、驚きですね。 吉田さんは自分以上に強いマッチョな男性が好きなのでしょうね。 そうとは限りません。 吉田さんは「NEWS」の増田くんの大ファンのようです。 金メダル後のインタビューでも増田くんとのハグの約束について話していました。 乙女な一面もあるのです。
千鶴さんも好きな人にハグしてもらえると思ったら、きっと何でも頑張れる気がするそうです。 善蔵さんも好きな子とハグできれば午後の寒い外回りも頑張れるそうです。 虎鉄先生が善蔵さんにハグしました。 さっきタックルしたことを謝り、午後の外回りを応援しました。 善蔵さんは、千鶴ちゃんとハグしたかったようです。

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  2. 行政ファイル 金沢の飲食店で食中毒 /石川

  3. 即位礼正殿の儀 安倍晋三首相の寿詞全文

  4. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  5. なるか埼玉の新名物 蕨市の「わらび餅」 完成まで2年、こだわりの新食感

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです