メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

水球

「五輪出場は大きい」日本男子帰国

32年ぶりの五輪出場を決めて帰国。記者会見後に笑顔で記念写真に納まる水球男子日本代表の選手たち=羽田空港で2015年12月21日、森田剛史撮影

 来年のリオデジャネイロ五輪の予選を兼ねた水球のアジア選手権を制し、1984年ロサンゼルス大会以来、32年ぶりの五輪切符を獲得した男子日本代表が21日、羽田空港着の航空機で帰国した。主将の志水祐介(ブルボンKZ)は「(五輪出場まで)長かったなという気持ち。試合終了前から涙が出て、後輩たちに『志水さん、まだ終わってねえ…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文398文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

  2. 干され、食べられ… アジになりきる新施設、沼津に登場

  3. 安倍首相は“テフロン加工” 桜を見る会、海外の反応は「えこひいき」

  4. 聖火ランナー、くまモンはダメ 熊本県打診に組織委「人でない」

  5. 松尾貴史のちょっと違和感 中村哲医師の悲報 安倍政権の冷ややかな反応

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです