メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レスリング

ぜんそくにも勝つ 吉田、五輪4連覇へ弾み

女子55キロ級準決勝、浜田の攻めをしのぐ吉田(下)=代々木第2体育館で2015年12月23日、和田大典撮影

 五輪代表に内定していた吉田は、1階級上の55キロ級でもきっちり結果を残した。東京・代々木第2体育館で行われたレスリングの全日本選手権最終日の23日、吉田沙保里(ALSOK)は非五輪階級の55キロ級に出場した。直前にぜんそくを発症する苦難も乗り越え、五輪4連覇へ弾みをつけた。

 他国の選手の圧力や勢いなどを想定して、今大会は階級を上げた。正念場は準決勝。昨年の55キロ級世界女王の浜田(クリナップ)に終盤…

この記事は有料記事です。

残り305文字(全文507文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  2. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

  3. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  4. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  5. 「規律と自主性」ぶつかり合い、そして歩み寄ったリーチ主将とジョセフHC 

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです