メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レスリング

高谷惣亮、高らかに「金メダルを取る」

男子フリースタイル74キロ級決勝で、嶋田からポイントを奪う高谷(上)=代々木第2体育館で2015年12月23日、和田大典撮影

 東京・代々木第2体育館で行われたレスリングの全日本選手権最終日の23日、男子フリースタイル74キロ級は高谷惣亮(ALSOK)が5連覇。高谷は全3試合でテクニカルフォール勝ち。6月の全日本選抜では辛くも破った嶋田との決勝は、懐に入らせることなく組み手で封じると、得意のタックルで相手を崩し、完勝した。

 昨年銀メダルで、今年も好結果を期待され…

この記事は有料記事です。

残り87文字(全文257文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「名古屋走り」不起訴から一転起訴

  2. 常勝ホークス作った王さん 「俺は本当に悔しい」深夜の激白から19年目の雪辱

  3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  4. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  5. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです