メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪がつなぐ夢

1964−2020/3 東京・棒高跳び 小倉(旧姓・大坪)政士さん(77) /千葉

東京五輪で使用したポールを手に思い出を語る小倉さん=君津市で

硬いポール、体悲鳴 完治せず、現役最後の舞台に

 左ももが痛む。肉離れは治らなかった。「でも、やるしかない」。ポールを握る。助走に入った。だが、スピードは上がらない。しなったポールに体を預け、上へ上へ−−。結果は自らの日本記録を50センチも下回る4メートル20。決勝に進むことすらできなかった。「終わった。もう限界だ」。1964年東京五輪が、現役最後の舞台となった。

 小倉(旧姓・大坪)政士さん(77)=君津市=は、木更津第二中1年の時、校内のマラソン大会で1位にな…

この記事は有料記事です。

残り1304文字(全文1536文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 街頭演説 麻生氏「人の税金で大学に」 東大卒市長批判
  2. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  3. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  4. ガンバレルーヤ・よしこさん 病気のため一時休養を発表
  5. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです