メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オンリーワン

必見の技・RIO2016 レスリング・伊調 相手を操る前さばき 崩してタックルへ

 8月5日に開幕するリオデジャネイロ五輪で、レスリング女子58キロ級の伊調馨(31)=ALSOK=が全競技を通じて日本選手初の4連覇を目指す。圧倒的なスピード、パワーは持たないが、腕を取ったり、いなしたりして相手の体勢を崩し、技に入る下ごしらえをしていく「前さばき」にはまねできない職人肌のうまさが光る。

 ALSOKの大橋正教監督は「体が柔らかく、自由自在に手が出て、落としたり、横を向かせたり、その方向…

この記事は有料記事です。

残り1012文字(全文1214文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「いじめられていないんやな」前校長が「否定迫る」 神戸の教諭訴え

  2. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  3. 元「KAT-TUN」田口被告捜索動画 厚労省がテレビ制作会社に提供

  4. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  5. 40代後半「就職氷河期」支援なぜダメなの? 非正規、若年層より多いのに

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです