メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

We・東京五輪・パラリンピック

組織委員会ってナンだ?/1 大会時は職員7000人に 多様な出身母体から結集 /東京

組織委員会のスポークスパーソンを務める小野日子さん。東京マラソンの前日イベントを見守った=東京都江東区で、岸達也撮影

 2020年東京五輪・パラリンピックのために結成された「組織委員会」。昨年はパクリ疑惑に端を発したエンブレム問題で注目を集めたが、ひそかに今の15倍となる「職員7000人化計画」が進行中という。この組織は一体、誰が何をしているのか。今月は4回連続で「組織委員会ってナンだ?」をお届けする。【山本浩資】

 東京の新たなランドマークとして14年に開業した地上52階建ての高層ビル「虎ノ門ヒルズ」。組織委のオフィスはその8階にある。

 受付に行くと、ある会議室に案内された。机と椅子だけの部屋だが、入り口に「ATLANTA」の文字。8…

この記事は有料記事です。

残り1260文字(全文1522文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

  2. ニュージーランド3大会連続の準決勝進出 アイルランドに圧勝

  3. プロ野球ドラフト 県内の4人指名 喜びあふれ /三重

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 維新、2特別区で本庁舎位置変更検討 24日法定協で提案 大阪都構想

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです