メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

リオ五輪

6人マラソン初代表 男子・佐々木、北島、石川 女子・伊藤、福士、田中

佐々木悟(左)と伊藤舞

「ベストメンバー」でリオ 男子、入賞届くか 女子、メダル狙う

 今夏のリオデジャネイロ五輪の男女マラソン代表各3選手が17日、決まった。日本陸連の尾県貢・専務理事は6選手の顔ぶれを「女子はメダルの可能性が十分ある。男子は複数の入賞の可能性が十分ある」と評価した。【新井隆一】

 女子は伊藤舞(大塚製薬)、福士加代子(ワコール)、田中智美(第一生命)が波乱なく選ばれた。13日の名古屋ウィメンズで田中に1秒差で敗れた小原怜(天満屋)、昨年11月のさいたま国際で日本人トップの2位だった吉田香織(ランナーズパルス)は落選した。男子も佐々木悟(旭化成)、北島寿典(安川電機)、石川末広(Honda)が順当に決まり、東京で日本勢トップの8位だった高宮祐樹(ヤクルト)らが落選した。

 女子の第一生命、男子の安川電機は2大会連続の代表入り。女子の天満屋は5大会連続の代表を逃し、男子の…

この記事は有料記事です。

残り4009文字(全文4393文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニ「社員の師匠」木上さん、なお不明 「キャラに生命」「あの優しい人が…」
  2. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  3. 20代女性を窃盗容疑で誤認逮捕 松山東署、2日後に釈放
  4. 「著名人」当選は3人 最多得票れいわ・山本太郎氏、96万票獲得も落選
  5. 東海道新幹線の全区間、一時運転見合わせ 静岡で大雨

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです