メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

リオ五輪

「宝塚代表でがんばる」 水泳・飛び込み出場、板橋さんと寺内さん /兵庫

宝塚市の中川智子市長(右)を表敬訪問し、リオデジャネイロ五輪出場を祝う花束を受け取った板橋美波さん(左)と寺内健さん=兵庫県宝塚市役所で、釣田祐喜撮影

 リオデジャネイロ五輪に水泳飛び込みで出場する、ともに宝塚市出身在住の板橋美波さん(16)と寺内健さん(35)が19日、市役所の中川智子市長を表敬訪問した。2人のうち、現在は甲子園学院高(西宮市)2年で、初の五輪挑戦となる板橋さんは「今まで味わったことのない緊張感があると思うが、思い切りやってみたい」と、意気込みを語った。

 2人はともに宝塚市のスイミングスクール「JSS宝塚」で飛び込みを始め、現在も練習を続けている。板橋…

この記事は有料記事です。

残り249文字(全文461文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 犬の頭上から猫が生えてきている? SNSで話題の“ひょっこりにゃん”写真が撮れた理由とは

  2. 植松被告接見一問一答(18~26回目)「死刑になるつもりはないです」「価値のある人間になりたいと思っていた」

  3. 桜を見る会 内閣府「論理破綻」の内幕と説明 名簿廃棄後も復元試みず

  4. 女王ザギトワ、まさかの最下位 ジャンプが軒並み回転不足 GPファイナル女子

  5. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです