メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シンクロ

チームTR、リオ五輪代表の日本が首位

【シンクロナイズドスイミング・ジャパンオープン】チーム・テクニカルルーティン、日本代表の演技=東京辰巳国際水泳場で2016年4月29日、梅村直承撮影

ジャパンオープンが開幕

 シンクロナイズドスイミングのジャパンオープンは29日、日本選手権を兼ねて東京辰巳国際水泳場で開幕した。デュエットはテクニカルルーティン(TR)が行われ、リオデジャネイロ五輪代表の乾友紀子(井村シンクロク)三井梨紗子(東京シンクロク)組が92.0957点で首位発進した。チームTRは、リオ五輪代表の日本(乾、三井、吉田、箱山、中村、丸茂、中牧、小俣)が92.4360点で1位。非五輪種目のソロは予選が行われ、TR1位の乾が合計182.3055点で1位だった。

この記事は有料記事です。

残り496文字(全文736文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  2. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  3. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

  4. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  5. 特集ワイド 新たな政界再編必要、真紀子節炸裂 私は「引退する」とは言ってない

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです