メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
水泳

貴田「上位争いを」/平井「金取りたい」 オープンウオーター出場、リオへ決意

オープンウオーターのリオデジャネイロ五輪出場権を獲得し記者会見で記念プレートを示して笑顔を見せる平井(左)と貴田

 ポルトガルのセトゥバルで今月行われたオープンウオーターのリオデジャネイロ五輪世界最終予選で、女子の貴田裕美(コナミスポーツ)が5位、男子の平井康翔(やすなり)=朝日ネット=が10位に入って出場権を獲得した。貴田は「上位争いでいいレースがしたい」、平井は「金メダルを取って自分の人生を変えたい」と述べ、五輪本番への決意を新たにした。

 海や湖、川などを遠泳するオープンウオーターは2008年北京五輪から正式種目となり、男女とも10キロ…

この記事は有料記事です。

残り469文字(全文685文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サラリーマン川柳 叱っても 褒めても返事は 「ヤバイッス!」

  2. 飛び降りようとした女子中学生、引き留めた男性に感謝状 福岡・宗像

  3. 高校野球 星稜・林監督「奥川、末恐ろしい。こんな選手には一生めぐり合わない」

  4. 水質は最悪の「レベル4」 パラトライアスロンW杯スイム中止

  5. 逆走して急接近 「あおり運転」容疑で会社員逮捕 愛知県警

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです