メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

リオ五輪

セーリング 「伊勢田選手ガンバレ」 友人ら地元壮行会 来月5日、参加呼びかけ 高島 /滋賀

伊勢田選手の応援グッズを手に、地元壮行会への参加を呼びかける実行委とびわこ成蹊スポーツ大の嘉田学長(中央)ら=滋賀県高島市の近江白浜湖岸で、塚原和俊撮影

 8月に開かれるリオデジャネイロ五輪セーリング女子RSX級(ウインドサーフィン)に出場する高島市出身、伊勢田愛(めぐみ)選手(28)の地元壮行会が来月5日に高島市で開かれる。23日、友人らの実行委員会と伊勢田選手が今春、大学院に進学したびわこ成蹊スポーツ大学(大津市)が合同で、県民らに参加を呼びかけた。

 伊勢田選手がウインドサーフィンを本格的に始めたのは同志社大学のクラブから。卒業後は父の稔さん(59…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  2. 「戦争」発言の丸山穂高氏に千島連盟が抗議文「常軌を逸し、極めて遺憾」
  3. 「衆院選をやるなら7月以外にない」 麻生氏、首相に衆参同日選を進言 ちらつく「4選」戦略
  4. 信長の肖像画、竹の紙に描かれていた 文化庁調査で判明 6月に豊田で特別公開
  5. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです