メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウィンブルドン

ジカ熱懸念の声 リオ五輪 

 【ロンドン浅妻博之】ブラジルなど中南米で感染が広がるジカ熱について、テニスの4大大会第3戦、ウィンブルドン選手権に出場している選手からも、リオデジャネイロ五輪への出場を不安視する声が相次いでいる。女子テニスで世界ランキング5位のシモナ・ハレプ(ルーマニア)は、「とても心配でウイルスについて詳しく調べる必要がある。多くの医師に相談している」などと懸念した。

 ジカ熱は蚊が媒介する感染症で、妊婦が感染すると小頭症などの症状の子供が生まれる可能性がある。24歳…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大きな虹 福岡の空に
  2. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  3. 支局長からの手紙 ゴリラからの警告 /京都
  4. 運慶作と伝わる帝釈天像内に木箱 X線調査で判明
  5. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです