メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊サッカー

日本のB組、最激戦区 五輪1次リーグ、来月5日初戦 「柔軟性と割り切り」発揮できるか

 サッカー男子のリオデジャネイロ五輪代表が開会式前日の8月4日(日本時間5日)、1次リーグ初戦でナイジェリアと対戦する。1968年メキシコ五輪の銅メダル以来48年ぶりとなるメダル獲得を目指す日本。新たな歴史を作る戦いが始まる。【大島祥平】

 アジア最終予選を兼ねたU23(23歳以下)アジア選手権を制した日本。選手選考も兼ねて世界との力試しとなった5月のトゥーロン国際大会(フランス)は主力を欠いたことや故障者も続出したことから1勝3敗の1次リーグ敗退に終わった。

 だが、ここぞという場面にピークを合わせたチーム作りやモチベーションの高め方が巧みな手倉森監督。国内…

この記事は有料記事です。

残り1679文字(全文1960文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

  2. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  3. 目黒虐待死 懲役18年求刑された父、涙で「本当に本当にごめんなさい」

  4. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  5. ラグビーW杯観戦後、酔って警備員の顔殴った容疑 電通新聞局長を逮捕 容疑を否認

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです