メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

リオ五輪

ロシア選手団の入村式 国旗掲揚に歓声

選手村入村式で掲揚される国旗を見つめるロシア選手団=リオデジャネイロで2016年8月3日、山本晋撮影

 国主導でドーピング違反を隠蔽(いんぺい)してリオデジャネイロ五輪への出場が危ぶまれたロシア選手団の入村式が3日、行われた。国際オリンピック委員会(IOC)総会がロシア選手団を全面排除しないとした理事会決定を支持したのが2日。7月28日にリオ入りして事態の推移を見守っていた選手たちはロシア国旗が掲揚されると、歓声を上げながら肩を組んで国歌を歌った。

 テニスの女子シングルスで4大大会の全米と全仏を制したことがあるスベトラーナ・クズネツォワは今回の五…

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文455文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. なぜ首相は「立憲民主党」を「民主党」と何度も同じ箇所で間違えるのか
  2. 参院選 後半情勢・毎日新聞総合調査 改憲、3分の2厳しく 1人区で自民防戦
  3. 「自分のスケート探す」 フィギュア・宇野、今季はメインコーチ不在に
  4. 愛媛・伊方原発 3号機 特重施設の工事分割 四電、規制委に申請 /徳島
  5. 「結局は日本経済により大きな被害」 韓国大統領警告 輸出規制問題で

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです