メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

リオ五輪

日本選手団、整然と入場行進「歩きスマホ」なく

旗手の右代啓祐(手前)を先頭に入場行進する日本選手団=リオデジャネイロのマラカナン競技場で2016年8月5日午後9時57分、梅村直承撮影

 【リオデジャネイロ芳賀竜也】南米大陸にオリンピアの炎が初めてもたらされた。5日(日本時間6日午前)に開幕したリオデジャネイロ五輪。世界最大の熱帯雨林アマゾンを抱えるブラジルは、地球温暖化の進行を食い止めるという環境へのメッセージを開会式で発信した。選手たちは樹木の種を小さな鉢に植え、サンバの舞にも乗って未来に希望を託した。

 南半球のブラジルは現在、冬。この日のリオは午後5時半過ぎに日没を迎えた。「サッカーの聖地」として有…

この記事は有料記事です。

残り792文字(全文1005文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」
  2. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  3. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  4. トヨタ「シエンタ」13万台リコール アクアなど6車種も エンジン防水不備で
  5. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです