メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RIO・リオ五輪

体操 男子予選 日本、不安残し 内村、鉄棒決勝逃す

体操男子予選での内村のあん馬の演技=小川昌宏撮影

 団体総合、個人総合、種目別の決勝進出を懸けた男子予選が行われ、鉄棒でエース内村航平(コナミスポーツ)が落下、種目別の決勝進出を逃した。

 団体予選は各種目4人が演技、上位3人の得点合計で争う。

団体決勝へ、ミス許されぬ

 2004年アテネ五輪以来の団体総合制覇に向けた戦いが始まった。あん馬からスタートした日本。主将の内村が「成功すれば波に乗れる」と鍵になる種目に挙げていたのが、最初の種目であるあん馬だった。

 昨年までは世界選手権の種目別メダリストを擁していた種目だが今は違う。6種目の中で唯一、ずば抜けた選…

この記事は有料記事です。

残り438文字(全文691文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  2. 「武器を爆買いするなら年金に回せ!」 老後2000万円問題で抗議集会
  3. ボール蹴り非常口灯壊す動画をインスタ投稿 少年4人を事情聴取 兵庫県警
  4. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  5. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです