メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RIO・リオ五輪

体操男子 内村、王者の悲願 こだわった団体金

男子団体決勝での跳馬の演技を終え、ガッツポーズの内村航平=リオデジャネイロのリオ五輪アリーナで2016年8月8日、小川昌宏撮影

 【リオデジャネイロ村上正】「金メダルはめちゃめちゃ重たい。僕たちの頑張りというものも入っているので倍以上に感じる」。リオデジャネイロ五輪の体操男子団体総合で8日、日本が3大会ぶりの金メダルを獲得した。主将の内村航平(27)=コナミスポーツ=は6種目全てに出場しチームを頂点に導いた。「体操の魅力を多くの人に知ってもらいたい」。そのために五輪の金が必要だった。

 この日、力の入ったガッツポーズを何度も見せた。最終種目の床運動は「体力との勝負」だった。ラスト3人…

この記事は有料記事です。

残り1168文字(全文1398文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「スリムクラブ」真栄田さんと内間さんを無期限謹慎処分 吉本興業、暴力団関係者パーティー出席で
  2. 暴力団関係のパーティー出席 スリムクラブ「認識、甘かった」コメント全文
  3. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  4. 「ナイトスクープおもんない!」 元探偵・小枝が批判 “現役”真栄田「番組に依頼しては」(スポニチ)
  5. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです