メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「中根」の目・データが語る

@大学 「中根」の目・データが語る リオ五輪選手出身大学1位 日体大

 リオデジャネイロ五輪が開幕した。そこで、今回は大卒出場選手の出身大学を調べてみた。

 最多は28人の日体大。水球9人、競泳6人となる中、注目は4人が出場する体操で、内村航平に個人総合連覇の期待がかかる。2位の早大は競泳バタフライの星奈津美、日大には柔道100キロ超級の原沢久喜らがいる。

 現役大学生の出場選手は日体大(6人)、東洋大(5人)、早大(同)の順。今大会、日本初の金メダルとなった東洋大・萩野…

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文504文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  2. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

  3. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  4. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  5. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです