メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RIO・リオ五輪

体操 男子団体決勝 「兄姉の分も」思い強く 「3きょうだい」田中佑典

体操男子団体総合決勝で金メダルを目指す田中=小川昌宏撮影

 2004年アテネ五輪以来となる12年ぶりの金メダルを目指す体操男子団体の日本は8日夕(日本時間9日未明)、決勝に臨む。4年前のロンドン五輪に「田中3きょうだい」の1人として出場し注目された田中佑典(コナミスポーツ)は、引退した兄姉の思いも胸に「これまでの経験を生かして、力の限り頑張りたい」と意気込む。

 田中は6日の予選で硬さが見られた。最初の種目のあん馬で落下すると、得意の平行棒でも体がぐらついた。…

この記事は有料記事です。

残り725文字(全文927文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  2. 博多駅前に倒れている女性、搬送先病院で死亡確認 マンションから転落か
  3. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  4. 小6の11歳長男をトンカチで殴る 38歳母を殺人未遂容疑で逮捕 埼玉
  5. 実刑確定の元被告、刃物持ち車で逃走 名古屋方面へ逃げたか 神奈川・愛川

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです