メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪体操

「夢のよう」スタンドで応援、内村の母も涙

体操男子団体総合で日本の優勝が決まり手を上げて喜ぶ選手の家族ら=2016年8月9日午前6時27分、村上正撮影

 【リオデジャネイロ村上正】体操男子団体総合で金メダルを獲得した日本選手の家族らは、おそろいのポロシャツに日の丸の鉢巻き姿でスタンドに集結し、息子たちに大声でエールを送り続けた。笑顔で表彰台に上がる5人を見ながら皆、涙を流し「おめでとう」「ありがとう」と叫びながら、大きな拍手で祝福した。

 試合が終盤にさしかかると、親たちは両手を合わせ祈り続けた。予選でミスが出た田中佑典(26)の母誠子さんは、4種目めの平行棒に臨む息子を不安そうな表情で…

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文552文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  2. 逃亡犯条例「事実上の廃案」 香港高官、ロイターの取材に
  3. モルシ・エジプト元大統領死去 67歳 軍クーデターで13年解任
  4. 養護施設元職員、入所の男子中学生にわいせつ行為 児福法違反容疑
  5. 関西テレビ「ヘイト」放送 民族・女性差別発言編集せず

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです