メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪柔道

22歳田代が大粒の涙 勝敗を分けた「指導」

柔道女子63キロ級3位決定戦でイスラエルのヤーデン・ジェルビに敗れ涙をこらえる田代未来=リオデジャネイロのカリオカアリーナで2016年8月9日、和田大典撮影

 リオ五輪第5日の9日、柔道女子63キロ級の田代未来(コマツ)は準決勝で敗れ、3位決定戦もジェルビ(イスラエル)に優勢で敗れて5位。今大会の日本柔道陣でメダルを初めて逃した。

 

 両親や所属チームの応援団が陣取るスタンド席の前で立ち止まった田代。一礼すると、なかなか顔を上げられなかった。3位決定戦に敗れ、日本柔道陣で今大会初めてメダルを逃し、大粒の涙。初舞台で厚い壁にはね返された。

 正念場は準決勝。相手は過去に個人戦で全て「一本」で4連敗している天敵のアグベニェヌ(フランス)だ。…

この記事は有料記事です。

残り357文字(全文598文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  2. 食事取れず毎日チョコと酢 夫亡くした女性が経験談 過労死防止対策シンポ

  3. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  4. 刀を抜いた厚労省 公的病院再編問題

  5. 「桜を見る会」萩生田文科相、支援者の参加認める 推薦名簿の保存明らかに

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです