メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
RIO・リオ五輪

目立つ空席にピリピリ 組織委「80%売れた」と強弁

空席の目立つ観客席で女子ラグビーの試合を観戦する人たち=リオデジャネイロのデオドロ競技場で6日、三浦博之撮影

 リオデジャネイロ五輪の多くの競技会場が冷え切っている。大会組織委員会は13日までに用意した全28競技の観戦チケット総数610万枚の80%以上を販売したと説明したが、実際にはほぼすべての競技会場で空席が目立っているのが現状だ。

 組織委などによると陸上男子100メートルで世界記録を持つウサイン・ボルト(ジャマイカ)が出場する100メートルの決勝が行われる14日の観戦チケットは完売。112年ぶりに五輪の実施競技に復帰した男子ゴルフ最終日や男子バスケットボール、バレーボールも人気が高いとされる…

この記事は有料記事です。

残り371文字(全文617文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訪日客人気スポット「チームラボ」菅長官が視察「来年は4000万人に」

  2. カジノ誘致 横浜市が表明へ 林市長、週内にも

  3. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  4. 社会 甲子園のツタ、復活せず 全体覆うのにあと10年 耐震工事で一時撤去

  5. 移転する「おふくろの味」警察署長が感謝状 滋賀・高島

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです