メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RIO・リオ五輪

飛び越えた、今までの自分 体操・種目別跳馬で銅 白井、高難度の新技決め

種目別の跳馬で銅メダルを獲得し、表彰台からスタンドに手を振る白井健三=15日、小川昌宏撮影

 【リオデジャネイロ村上正】「ゆかで越えられなかったオリンピックの壁を跳馬で越えられた気がします」。体操男子種目別跳馬で15日に銅メダルを獲得した白井健三(19)=日体大=はツイッターでそうつぶやいた。「本命中の本命」とされた前日の種目別床運動でメダルを逃し、このままでは帰れないという思いから、跳馬は難度が高く着地が不確実だった新技を選択した。

 高々と舞い上がり体を3回半ひねって着地すると、自分でもびっくりした。左足は減点されるラインのぎりぎ…

この記事は有料記事です。

残り477文字(全文700文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  2. 警察がユニークなポスターで若者「確保」 志望者減続き
  3. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
  4. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  5. 竹島、最古の地図発見 1752年に航路示す

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです