メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RIO・リオ五輪

バドミントン 高橋・松友組、銀以上 卓球女子は銅

 【リオデジャネイロ小林悠太】リオデジャネイロ五輪第12日の16日、バドミントン女子ダブルス準決勝で、世界ランキング1位の高橋礼華(26)、松友美佐紀(24)組=日本ユニシス=が韓国ペアに2−0で勝ち、前回ロンドン大会の同種目で銀の藤井瑞希、垣岩令佳組に続くメダル獲得を決めた。決勝は、18日午前11時50分(日本時間同日午後11時50分)開始の予定。卓球女子団体3位決定戦で石川佳純(23)=全農、福原愛(27)=ANA、伊藤美誠(15)=スターツ=の日本は、シンガポールに3−1で勝ち、前回ロンドン大会の銀に続く、2大会連続のメダルを獲得した。

この記事は有料記事です。

残り950文字(全文1224文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 実刑確定の元被告、刃物持ち車で逃走 名古屋方面へ逃げたか 神奈川・愛川
  2. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 暴行容疑で逮捕の男関与か
  3. 漫画で解説 逃げても罪にならない!?の巻
  4. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任
  5. 認知症 行方不明の妻を捜して 「なぜ1人で行かせたのか」後悔の念やまず

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです