メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

リオ五輪

男子重量挙げ ドーピング違反、初のメダル剥奪

 スポーツ仲裁裁判所(CAS)は18日、リオデジャネイロ五輪の重量挙げ男子69キロ級で銅メダルを獲得したイザット・アルティコフ(キルギス)をドーピング検査で興奮剤のストリキニーネに陽性反応を示したために失格処分とし、メダルを剥奪すると発表した。メダリストの違反が発覚するのは初めて。今後、順位の繰り上…

この記事は有料記事です。

残り108文字(全文258文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪 「期間中に夏休み」政府、首都圏企業に要請
  2. サタデープラス ブームは日本だけ? 「ノストラダムスの大予言」で人生が狂った男
  3. 時代の風 豪雨当日の宴会や死刑「実況」 今やるべきはそれか?=中島京子・作家
  4. 水球代表 女子合宿打ち切り 男子監督がネットで戦術批判
  5. 国会前 「安倍政権退陣」デモ集会に8500人

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]