メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪陸上

男子400リレー 磨いたバトン技術で銀獲得 

陸上男子400メートルリレー決勝、第3走者の桐生祥秀(奥右)からケンブリッジ飛鳥(手前中央)へのバトンリレー。右はジャマイカの第4走者ウサイン・ボルト=リオデジャネイロの五輪スタジアムで2016年8月19日、梅村直承撮影

 アンカーのケンブリッジ飛鳥がバトンを受けたとき「五輪は最後」と公言している世界最速のウサイン・ボルトの真横に並んだ。ボルトが懸命に逃げる。日本が3連覇を狙う王者ジャマイカを追いかける夢のような光景が広がった。惜しくも2着。もう一つの陸上大国・米国には先着した(米国は失格)。電光掲示板で順位を確認すると、ケンブリッジと第3走者の桐生祥秀が抱き合い、ありったけの感情を爆発させた。日本が陸上男子400メートルリレーで2008年北京五輪の銅メダル以来8年ぶりのメダル、それも史上初の「銀」に輝いた。

 個人能力で劣ってきた日本はこれまで、バトンパスの技術に活路を求めてきた。受け取る側が手のひらを下に…

この記事は有料記事です。

残り679文字(全文977文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  2. マラソン・競歩会場変更 森会長「やむをえない」 現場の衝撃、費用膨張懸念も

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  5. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです