メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

リオ五輪

選手のSNS人気 フェルプス選手、白井選手ら

 リオデジャネイロ五輪(5〜21日)の期間中、人気を集めたのが各国のアスリートらによる情報発信だ。ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を通して発せられた写真や動画、喜びを伝えるつぶやきなどによって、選手をより身近に感じたという人は少なくないだろう。SNSで五輪コンテンツを楽しんだ人は、フェイスブックが2億2700万人、インスタグラムは1億3100万人に上る。関連のツイート数は1億8700万回。五輪においても、SNSは巨大なメディアであることを印象づけた。

 各社の発表によると、SNSの投稿で人気を集めた選手は、体操女子のシモーン・バイルス選手(米国)、陸…

この記事は有料記事です。

残り1045文字(全文1330文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 容疑者、都内のゴルフ場でアルバイト 幼少期から高校生まで吹田で暮らす 拳銃強奪
  2. 交番襲撃、拳銃所持の男を箕面市内で逮捕 強盗殺人未遂容疑
  3. 「奪われにくい新型ホルスター」行き渡らず…旧式を着用 交番襲撃
  4. 「通学バス、給食の手配が間に合わない」休校や短縮授業の学校も 拳銃強奪
  5. 「おとなしくて真面目な印象。トラブルや苦情ない」東京の容疑者自宅マンション管理人 拳銃強奪

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです