メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

リオ五輪

故郷で1万人祝福 レスリング金・川井選手、津幡でパレード /石川

沿道からの祝福に手を振って応える川井梨紗子選手(右)=石川県津幡町で、竹田迅岐撮影

 リオ五輪レスリング女子63キロ級で金メダルを獲得した川井梨紗子選手(21)の祝賀パレードが11日、出身地の津幡町であった。町によると、約1万1000人が詰めかけ、快挙を祝福した。

 町役場で母校・津幡中の生徒会長、加戸睦槻(むつき)さん(3年)から花束を贈られると、母初江さん(46)とオープンカーに…

この記事は有料記事です。

残り164文字(全文314文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 卓球の水谷選手への恐喝未遂容疑で駒大生2人と少女を逮捕

  2. 「最下位」茨城県知事を怒らせた「魅力度ランキング」 本当の使い道

  3. 桜を見る会 首相推薦1000人 昭恵氏分も 自民関係者のものが4割占める

  4. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  5. シャープ旧本社跡地にニトリ出店

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです