メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RIO・リオパラリンピック

2連続メダル、よくやった 南あわじ出身、柔道男子100キロ超級・正木健人さん /兵庫

テレビで試合を観戦して応援する家族や親戚の人たち=兵庫県南あわじ市北阿万筒井で、登口修撮影

銅獲得に大歓声

 リオデジャネイロ・パラリンピックの柔道男子(視覚障害)100キロ超級で銅メダルを獲得した南あわじ市出身の正木健人さん(29)の実家では、試合があった10日夜から11日早朝にかけて家族や親戚ら約25人がテレビ観戦をして応援した。11日早朝、正木さんが3位決定戦に勝って銅メダルが決まると、「健人よくやった」と歓声が湧き起こった。

 母親の優子さん(58)や休暇で帰省していた会社員の兄、勇人さん(32)、親戚の人たちがテレビの前に…

この記事は有料記事です。

残り651文字(全文872文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 上皇后さま体調不良続く 精神的なストレスが原因と宮内庁

  2. 脇につるす拳銃ホルスター型かばん 目の不自由な男性発案、刑事ドラマをヒントに

  3. JR茨木駅で男性転落、右足一部切断の重傷 約3万人に影響

  4. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

  5. 農業後継者、高専、120年超す伝統校…センバツ21世紀枠 9候補はこんな学校

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです