メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Forca・パラスポーツの力

プレーが偏見消した=広瀬俊朗

 リオデジャネイロに来て、数日たってあることに気付いた。街に出て、車いすで生活をしている人に会うのが僕の日常の一つになり、偏見が無くなった。

 実は、今まではどこかひねくれた見方をしていたことを知った。変化の理由は、パラリンピアンのパフォーマンスである。予想を上回るスピード、車いすの扱い方、限界への挑戦。気迫。まさにアスリートそのもの。その様子を見ていると、車いすに乗ってプレーすることが一つのスポーツに見えてくる。

 その背景には、とてつもない努力があると思う。彼らの体は、一人一人違う。その体に合ったトレーニングを…

この記事は有料記事です。

残り564文字(全文822文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. タイキシャトルのたてがみ切られる「見学のお客さん信頼していたのに残念」

  2. 直径1.5メートル超 巨大キノコ、埼玉・坂戸で発見 /東京

  3. 男子27位、ぼうぜん井上大仁 アジア大会「金」、暑さに強いはずがまさかの最下位 MGC

  4. ORICON NEWS 木村拓哉、埼玉のソウルフードを堪能「幅あるよ」

  5. 「しつけ…」小学校高学年の息子をバットで殴打の疑い 34歳逮捕

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです