メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

リオ五輪

レスリング・土性選手、凱旋パレード 松阪の沿道、笑顔満開 /三重

リオ五輪金メダル獲得の凱旋パレードで両手を振って沿道の声援に応える土性沙羅選手=松阪市日野町で

 沙羅さんありがとう−−。リオデジャネイロ五輪のレスリング女子69キロ級で金メダルを獲得した松阪市高町出身の土性沙羅選手(21)=至学館大4年=の凱旋(がいせん)パレードが19日、同市で行われた。沿道には1万5000人が集まり、両手を振って笑顔で応える金メダリストに祝福と感謝の声を浴びせた。土性選手にはこの日、同市初の市民栄誉賞が贈られた。土性選手は「4年後の東京で2連覇を果たしたい」と意欲を示した。【橋本明】

 金メダルを胸に掛けた土性選手がオープンカーに乗り込み、同市日野町を出発。「金メダル獲得おめでとう」…

この記事は有料記事です。

残り466文字(全文723文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟駅前ビルで刺された20代女性死亡 3人組の男が待ち伏せの情報も

  2. 前夜祭「会費5000円」で安倍首相反論 官邸幹部も「唐揚げ増やすなどやり方ある」

  3. 阪神間拠点の半グレ10人、車で知人はねバールで?刺す 殺人未遂容疑などで逮捕

  4. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  5. 新潟駅前ビルで20代女性刺され死亡 男逃走

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです