メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Forca・パラスポーツの力

秘めた可能性の輝き=山本左近

 ブラジルの人々はリオデジャネイロの青空に輝く太陽のようにどこまでも陽気だ。どの競技、どの国・地域の試合であっても選手を一生懸命、心から応援する。障害者のスポーツは温かな目で見なければいけないとか、そういう考えは一切不要。いいプレーには大歓声と拍手を送り、ラフプレーにはブーイングも起こる。

 リオに行く前に映像をいくつか見たが、正直ピンときていなかった。でも、リオの熱気あふれる会場に着いて競技を見た瞬間一気に魅了された。スポーツとして、またエンターテインメントとして全く遜色ない。あっという間に引き込まれるほどのプレー。彼らはどれほどの努力を積み重ねてきたのだろうか。想像を絶するレベルだ。パラリンピックを初めて見て、こ…

この記事は有料記事です。

残り467文字(全文778文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  2. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  3. ORICON NEWS はあちゅう氏が第1子男児出産「力を合わせて育てていきたい」 しみけんがパパに

  4. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

  5. 遺棄容疑で逮捕の父「若くてすらっとした印象」 「親子3人仲が良さそうだった」との声も

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです