メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Forca・パラスポーツの力

4年後 感動を再び=広瀬俊朗

 車いすラグビー準決勝の豪州戦で、日本は良い戦いができずに終わった。反省よりも次の3位決定戦のカナダ戦に向けてどう切り替えるのかが重要だったが、心配は無用だった。第1ピリオドで4点のリードをいきなり奪う。その流れで進み、終始落ち着いての完勝だった。皆の努力が報われた歓喜の瞬間。選手が抱き合う。泣く。同い年で同郷の三阪洋行コーチは号泣していた。試合後に、一言だけ話ができた。「歴史変えましたよ」。最高に格好良かった。最高の瞬間に立ち会えて、僕も幸せだった。本当におめでとう。

 終わりと同時に次へのスタートが始まった。現状としては、世界の頂点に届く可能性があることは明白。どう…

この記事は有料記事です。

残り488文字(全文775文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋ホテル女性遺体 埼玉の20代男子大学生を逮捕へ

  2. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  3. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  4. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  5. 原田前環境相 処理水海洋放出再び主張 政府小委を批判 AbemaTVで

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです