メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

レスリング

伊調選手が古里入り 八戸市長を訪問 きょう凱旋パレード /青森

これまで五輪で獲得した4個の金メダルを手にする伊調馨選手(左)と小林真市長=八戸市役所で

 リオデジャネイロ五輪レスリング女子58キロ級で金メダルを獲得し、女子個人種目で史上初の五輪4連覇を果たして国民栄誉賞の受賞が決まった伊調馨選手(32)=ALSOK=が23日、古里の八戸市で小林真市長を表敬訪問した。大勢の市民、職員らが歓迎の拍手で伊調選手を出迎えた。

 表敬訪問には県レスリング協会の沢内和興会長(69)らが同席。伊調選手が「国民と…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文437文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  2. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  3. 診療所のクマ、冬眠中の親子か 3頭を捕獲、けが人なし 新潟

  4. 菅官房長官、桜を見る会「説明足りないとも思う」「国民から理解されていない」

  5. 「納得されていない方がたくさん」「疑惑というのは、よく分かりません」 菅長官会見詳報

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです