メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Promises 2020への約束 :山県亮太×高桑早生 東京はともにメダルを

慶大の同級生同士で、リオデジャネイロ大会の思い出を語り合う山県(右)と高桑=横浜市港北区の慶大日吉キャンパスで

Promises 2020への約束

山県亮太×高桑早生 東京はともにメダルを

 選手の対談企画「Promises 2020年への約束」の3回目は、リオデジャネイロ五輪の陸上男子400メートルリレー銀メダルの山県亮太(24)=セイコーホールディングス=と、リオパラリンピックの女子陸上短距離2種目でアジア記録を出して入賞した高桑早生(24)=エイベックス。慶応大競走部の同級生だった2人が、今も練習している慶大日吉陸上競技場(横浜市港北区)に集まり、互いの走りや東京五輪への思いなどを語り合った。【構成・小林悠太】

この記事は有料記事です。

残り3211文字(全文3428文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン