メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京五輪

経費1.6兆~1.8兆円提示 組織委

4者の実務者による折衝で

 2020年東京五輪・パラリンピックの開催経費や会場見直しを協議する国際オリンピック委員会(IOC)、東京都、大会組織委員会、政府の4者の実務者による折衝が19日、東京都内で行われた。関係者によれば、大会経費の総額を約1兆6000億円から1兆8000億円程度とする組織委の試算が提示された。東京都が見直し作業をしたバレーボール会場を当初計画通りに「有明アリーナ」(東京都江東区)とする方針も説明された…

この記事は有料記事です。

残り319文字(全文531文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「やめて」と制止も被告止まらず 同乗の女性証言 東名あおり事故公判
  2. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活
  3. 東名事故誘発 あおり公判 「パトカーにも幅寄せ」検察指摘
  4. 東名あおり、石橋被告に懲役18年 危険運転致死傷罪を認める
  5. 注意され「カチンときた」 東名あおり事故、被告人質問

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです