メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

支える・2020東京パラリンピックへ

/3 陸上・知的障害 「ひかりAC」コーチ・五木田佑美さん(34) /千葉

練習でウオーミングアップする安西伸浩選手=成田高校で

頑張る姿、自分と重ね 経験伝え目指した「世界」へ

 「世界」が見えた瞬間だった。昨年7月、大阪市で開かれた知的障害のある選手が参加する国内最高峰の陸上競技会「日本ID陸上競技選手権大会」男子800メートル。多古町のチーム「ひかりAC」の安西伸浩選手(20)が2分0秒58でゴールに飛び込んだ。5位ながら日本知的障がい者陸上競技連盟の国際大会派遣標準記録を0秒30上回る自己ベスト。「安西、記録切ったよ!」。コーチの五木田佑美さん(34)は興奮を抑えきれなかった。

 170センチを超える長身。かつて女子陸上短距離界のホープだった。旭市立一中から酒々井町の東京学館高…

この記事は有料記事です。

残り1157文字(全文1437文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京アニが支援金受け付け口座開設 詳細はホームページに掲載
  2. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  3. 立憲候補ポスター板ごと切り取り 陣営「あげたのに…」 兵庫県警捜査
  4. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  5. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです