メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

始動

2020を目指して/3 柔道 阿部一二三(19)

阿部一二三=根岸基弘撮影

変革期、飛躍狙う新星

 大きな変革期を迎える柔道界で、新ルールの申し子と言える存在が2020年東京五輪への飛躍を期している。男子66キロ級の阿部一二三(19)=日体大=は切れ味抜群の投げ技で一本の奪取率が高い。「有効」をなくして「技あり」に一本化され、攻撃的な柔道が求められる新ルールを阿部は「自分にとっていいこと」と歓迎する。

 14年11月の講道館杯を史上最年少の17歳2カ月で制し、柔道界に彗星(すいせい)のごとく現れた。翌…

この記事は有料記事です。

残り690文字(全文903文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. れいわ新選組の舩後氏が初当選 重度身体障害者の新人 特定枠1位
  2. あなたの参院選 なぜ8時に当選確実が出るの? テレビ選挙報道の舞台裏
  3. ORICON NEWS ビートたけし、吉本興業を痛烈批判「だったら雇うなよ。最低保証くらいしろよ」
  4. 東京選挙区、共産現職の吉良氏再選
  5. コトバ解説 「衆議院」と「参議院」の違い

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです